2017年6月22日木曜日

Windows10の入ったSurface Pro 3で詳細な電源オプションに「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」がない

先週からSurface Pro 3を、今日からSurface Dockを使っています。USB接続の外付けHDDがすぐにシャットダウンしてしまう問題が発生して、これはもしかして相性なのかと不安になりました。
(関連ページ)

しかしさらに検索するうちに、これはWindows 10の初期設定でHDDの電源が1分で切られるよう設定されているためとわかりました。
(関連ページ)

ところがSurface Pro 3では詳細な電源プランの設定ができないようになっており、レジストリをいじって設定が表示されるようにする必要がありました。
(関連ページ)
発熱防止の設定はいくつか見つかったのですが「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」を表示させる方法は探しても見つからなかったので、総当たりしました。基本的には各項目のAttributsを1から2にすれば表示されるので、片っ端から試してみるまでです。

以下自己責任です。

Computer\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\

0012ee47-9041-4b5d-9b77-535fba8b1442
がハードディスクに関する項目で
6738e2c4-e8a5-4a42-b16a-e040e769756e
が「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」です。
ここにはAttributesというキーが存在しませんが、先ほど列挙したリンクの一つであるSurface Pro 3の発熱抑制法を探る:「Turbo Boost無効化」と「クロック上限の設定」を試す(Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記)の「手順2:クロック上限を設定する」と同じように新規DWORD値を作成し、名前をAttributesとし、値を2にすればOKです。

この後に電源オプションを開くと、見事に「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」が表示され、値を変更することができるようになります。
 


0 件のコメント: